ムダな努力をしないで痩せる


■なぜカンタンに痩せる人と痩せない人がいるの?
■結論から・人は誰でもやせることができる
■元々ダイエットをしても痩せない体
■知らないけどやせちゃった
■体が整っていなければ痩せない



■知らないけどやせちゃった


あまり苦労もせずにやせていく人たちに共通していることは
皆さんが「今の自分の体が整っているかどうか」から(無意識にでも)はじめているということです。

はじめから、理屈でわかっていなくとも自分の体がどうなっているのかを知っています。スタートラインがすでに「痩せる体になっている」
ことから始まっているのです。

知らないけれど痩せてしまった、という人は
痩せる体になっている人たちが「現状を無視して」始めるのではなく
すでに整った(これから整えようとする)体を使って、
いかにダイエットをしようかと無意識的に行なっています。
今の自分の体を生かして痩せていこうとするからなのです。


知らない間に落ちていってしまったということは
具体的に元々痩せるための体の流れが阻害されていたこと、
そしてその障害が取り除かれたことで、痩せていってしまった
というのが現状です。

「そのことに気がついて、その人に合った施術をしていく」ことこそが
体を整えて痩せていくことの目的になります。

体が整っているかどうか、というのは多くの人の場合気がつきません。
私たちは整っていないことを「不自由」と感じない限りは、
現状の状態に慣れ親しんでいるために気がつきにくいのです。

例えば先に出た肩こりや腰痛、足のむくみ、冷え、慢性頭痛や疲労など
体のめぐりが悪くなっているからこそ出る症状であっても、このくらい
気にしなければとか、みんなそうだからとか、都合の良いように
結論つけてしまい、それが「自分自身の体が整っていないサイン」
だということに気がつかないままダイエットに取り組んでしまったりします。


これではどんな努力をしても「無駄な努力」にしかなりません。



   元々ダイエットをしても痩せない体 < / >  体が整っていなければ痩せない