どうやって痩せるの?


その1・おいしいものには目のない美食家。お寿司なら1食分としてなんと60貫!
その2・2ヶ月がたつころ自分でも体型の変化に気づき、甘いものも欲しくなくなる
その3・体を整えることを行なってから、少しづつ食事にも変化が出ました。
その4・必要以上の油分をとっていたかが怖くなり、体の矯正で体調もよくなった
その5・プロポーションを整えることで痩せていき「毎日がウソのよう」





■30代・女性(事務職)さんのケース
  体重 -11.4kg減

【うれしかったことや良かったこと】

 甘いものが時々食べてみても増えていなかったこと。
 食事が取れる。食べても大丈夫。
 「食事が取れた、食べた!」という感覚があるので、
 ストレスが残らない。


【体重を落とすために自分でやっていたこと】

 しっかり通う。
 食事の量だけじゃなくて、種類にきをつける。
 (ついつい見逃しがち、気をつけま〜〜ス!!)


【これからのダイエッターに、ひと言応援を!】

 私も現在進行形で、うまく書けませんが、あきらめの早い私でも
 減ってきているので、迷わずスタートしてみてください。


【ご自分の目標に対しての今後の意気込みなど】

 減り方が鈍いので長時間かけてやっていきたいと思います。

【その他、ご感想は】

 これからしばらく先生にご厄介になります。
 長いお付き合いになりそうです。
 よろしくお願いいたします!


■石川院長からひと言■
小さいときから太り気味だったそうで、ダイエットのリバウンドも今までに
数多くありました。
もともと食べる量が多く間食もありましたが、
体を整えることを行なってから、少しづつ食事にも変化が出ましたね。

体重11.4kg減に成功です。
まだまだ落とす気持ちはいっぱいです。

この先も矯正と調整、そして食事に気をつけて頑張るとのことでした。